FC2ブログ

資産状況 2018年8月

2018年8月での資産状況を公開したいと思います。

積み立てNISA:15万4386円

投資信託:4万7665円

米国株:9980円

預り金:5874円

計:21万7905円になります。

20188.png



本当は確定拠出年金で2か月分の4万6000円も引き落とされているのですが、
まだ楽天証券で反映されてないので、今回は加えていません。



目標の1億2000万まで、あと1億1980万円!!!!





スポンサーサイト

米国株

投資信託メインで資産を積み上げていく予定なのですが、
少し自分で株を買ってみようと考えることになりました。


投資信託は、自分の金をいわゆるプロの方に預けて運用していただくもの。
その中で株のことを調べていくうちに、自分でも買ってみたいと考えるのは自然な流れだったのかもしれません。


ただし、私が狙うのは爆上がりを期待するようなハイリスクハイリターンなものではなく、
積み立てていって確実に利益を狙っていけるようなものにしていきたいと思います。


とりあえず、その中で何を買うか色々と考えてみたのですが、
下手な考え休むに似たり
という格言の元、じゃあこれだ!っていうのを勢いで買ってみました。

その株は・・・



koka.png


です!!

とりあえず2株ほど買ってみました(1万円強)

いずれは自分で10種くらい選んで運用までできたらなあと軽く夢見ていますが、
とりあえずしばらくは様子見でいこうと思います。








確定拠出年金

とうとう長かった審査が降り、確定拠出年金を始めることができるようになりました。

拠出金額は個人型の月MAXである23000円。

そして選んだ投資信託は、以前にも書いた通り

楽天・全米株式インデックスファンド
100%で設定しました。


とりあえず8月に2か月分で46000円拠出できるので、
2018年は合計で
13万8000円の拠出になるでしょう。

確定拠出年金の特徴として、掛けた金額を引き出せるのは30年後・・・

なんだか気の遠い話ですが、節税効果を考えればこれほどいい制度はないと思います。

30年後、元気に生きていることを願ってこれから積み立てていきたいと思います。





投資信託決定

今回は確定拠出年金と積み立てNISA以外に投資するファンドが決まったので紹介します。

基本的に積み立てNISAで月3万3千円、確定拠出年金で2万3千円の投資をしてるので、
自分の給料から投資できる残り20万弱を投資するファンドになるので、資産形成のメインを担うものになると思います。


今回私が選択した投資信託は

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

の3種でいこうと考えています。

ちなみに資金配分ですが、上から6:3:1で投資していく予定です。

前の記事でも書いた通り、9月からの投資になります。
それまで色々と勉強していく予定ですので、計画は変わるかもしれませんが、現状はこれでいこうと思っています。





給与から考える資産形成

今回は自分の給与から何にどれだけお金を掛けるか考えていきたいと思います。

下に出すのが7月分の給料になります。
派遣社員という身分により時給制なので、月によって額は変動しますがだいたい平均がこのくらいになります。


無題2


手取りだとだいたい65万前後になります。
ここから出費を考えてきましょう。


手取り65万

・実家への仕送り10万円
・生活費・食費・遊行費15万円
・競馬代15万円

・積み立てNISA 約33000円
・確定拠出年金 23000円

・残りの約20万円:これを全て投資信託に回したいと思います。

NISA・年金と合わせると月約25万円の投資になりますね。

8月はちょっと出費があるので、9月からこの計画で行きたいと思います。

※住民税は競馬で勝った金から払います^^



確定拠出年金

今回は確定拠出年金について書いてみたいと思います。
と言っても私の場合まだ審査が終わってないので始められてはいないのですが・・・。


私の場合企業型ではなく、個人型で申請を出してるので、月の掛け額は23000円となります。
私の年収ですと、1年を通して掛けれたとして、約9万円の節税となります。
もちろん控除で返ってきた分のお金は全て投資信託につぎ込みます。

また、確定拠出年金で選択する投資信託ですが、
楽天・全米株式インデックス・ファンドに全掛け

でいこうと思っています。

後で書くかもしれませんが、積み立てNISAでかなり分散して積み立てているので、
確定拠出年金では1本で行こうと思います。


申請からもうすぐ2か月になるので今月中には始められそうです。

本当に早くしてくれ・・・。

資産形成

前回の記事で、ニートになる為には1億2千万(45歳時点で)の資産が必要との計算になりました。


現状投資しているものに、積み立てNISA、確定拠出年金があります。

・積み立てNISA:40万×20年=800万 利回りを低めに設定して1000万円

・確定拠出年金:個人型なので月2万3000円×12×30≒800万 こちらも1000万円 の設定でいきましょう。


45歳でニートになるのに、60まで積み立て続けるのかという話にはなると思いますが、
月6万程度の掛け額なら、月に2回8時間労働すれば大丈夫ではあるので、最悪準ニートを目指していきます。


この二つで2000万の資産という事で、残りは1億円となりました。
これが非常に厳しい・・・

15年で1億ということは、1年で750万の資産を形成しなければいけない計算になります。

そこで私が目を付けたのが投資信託です。
NISAや確定拠出年金を始める際に、投資信託を知るきかっけができたのですが、
利益を再投資で運用していくと、ただ貯金するだけでは考えられない利回りが出ることになります。


ただし、そんな美味いだけの話がある訳がなく、元本割れのリスクも十分にあります。
何に投資するかを見極めて、試算を形成していく必要があるでしょう。


とりあえず現状の目標としては、月25万円を投資信託にぶち込む事とします。

ただその前に確定拠出年金の審査早く降りてくれい・・・

初めに

初めまして。
2018年で30歳になりました貯金ほぼ0の会社員(派遣)です。


これまでは給料を使いたいように使ってきましたが、
このまま65歳まで働く事に物凄い抵抗を感じるようになり、
せめて45歳くらいまでには働かなくても生きていけるだけの資産を確立したいと考え始めるようになりました。


そこで年金の支給開始日を75歳と仮定して
どの位の資産があれば働かずに済むかを大雑把に計算してみたいと思います。


45歳~75歳までの30年間、大体年間400万の支出と考えると、

400万×30年=1億20000万


・・・いけるのでしょうか。

次回は現在考えている資産形成の方法について述べてみたいと思います。